マナーの基本!A4用紙を綺麗に三つ折で折る方法!★


小ネタ

A4用紙の簡単三つ折り!

手紙
さまざまな場面で、手紙を送る時、届いたもので自分の印象が相手に伝わります。

手紙の書き方も大切ですが、便箋の折り方や封筒の入れ方にもマナーがあります。

大切な相手に送るなら、中身はもちろん、見た目にも気を配りたいですよね。

最も使用されるのが、三つ折りです。 最も使用されるのが、三つ折りです。

半分に折る二つ折りや、それを、もう半分に折るだけの四つ折りとは違って、3等分するのはなかなか難しい。
なかなか難しいのが『三つ折り』です。

失敗して余計な折り目を付けてしまったり…

ビジネスでも、納品書、請求書など、A4用紙が多くなっています。

和封筒と洋封筒のいずれを使う場合も、相手が読みやすいように折ることが重要です。


★ポイントは…

  • 中身を取り出したとき、折り目がピッタリと揃っていること。
  • 便箋を開く時に、読みやすいようにしておくこと。

『重ねた時に書き出し部分が最も外側にきている。』といいんです。

以下のエントリーに、ビジネスでもよく使う、A4サイズの紙をキレイに三つ折りにする方法が、写真を使って説明してあります。

同じA4用紙をもう1枚用意するだけで、簡単に折れちゃいますので、ぜひ憶えておきましょう。

知恵袋

★ A4以外の紙の場合や、さっさと折っちゃいたい場合、以下の方法がさらに簡単です。

1.紙を3重に丸めます。
2.外側と内側の端をピッタリ合わせて、目印をつける感じで軽く折る。
3.三つ折りの目印がついたら、あとはきっちり折るだけ。

普段メールでやりとりをしている方にも、たまには手紙を使って、心のこもったメッセージを伝えてみてはいかがでしょうか♪

◆ A4サイズの紙をキレイに三つ折りにする方法

◆ その他、関連記事については、文末の【一緒に読まれている記事】をご覧ください。

Sponsored Link