猫背を解消するとスタイルアップ!下腹ぽっこり 編


猫背と下腹ポッコリの関係

下腹ぽっこり

下腹
どちらかと言えば太っているわけでもないのに、なぜか下腹だけがポッコリ…。チュニックを着てるとまるで妊婦さん?

そんな、女子を悩ませるぽっこりおなかだけど、原因は脂肪のせいだけとは限りません。
ダイエットも順調、お通じもまずまずなのに、引っ込まないお腹…なんで??

猫背で骨盤後傾してない? 猫背で骨盤後傾してない?

長時間のデスクワーク、スマホに、ハイヒール。今の生活は、姿勢が悪くなるものばかりが多い。
普通に暮らしているだけで「猫背」になってしまう。

交通機関も便利になったことで、運動する機会も少なく、姿勢を支えてる背筋が弱くなりがち。

この背筋が弱くなると、「猫背」とともに「骨盤後傾」につながります。すると…体が後ろに反った状態になり、上半身のバランスをとるために、猫背がどんどん固定化していくんです。

この状態を放置しておくと、胃下垂(いかすい)の状態に…

胃下垂で下腹ポッコリ 胃下垂で下腹ポッコリ

胃下垂とは、胃が通常の位置よりも垂れ下がってしまっている症状。

当然、胃が下がってくるぶん、お腹まわりがポッコリと出てきてしまいます。

骨盤後傾の状態で胃下垂になっている場合、腹筋(腹直筋や腹斜筋)を鍛えても、まずぽっこり解消は無理。

だって、胃が通常位置とは違うところに収まってしまってるから、どんなにまじめにトレーニングしても、ぽっこりはそう簡単には引っ込まない。

この場合、次の順序で「姿勢を矯正する」という順序が大切!

  • 後傾した骨盤を戻す。
  • 猫背を解消させる。
  • 胃が正しい場所に戻る。
  • そして腹筋(腹直筋や腹斜筋)を鍛える。

猫背状態で正しい姿勢が出来ていないと、腰周りに余計な負担がかかり、腰痛の悩みまで増やしてしまいますよ。

猫背・下腹引き締める姿勢矯正 猫背・下腹引き締める姿勢矯正
  • 【姿勢改善】猫背・下腹引き締め
  • 腰骨を突き出して腹筋が緩んでいた状態から、下腹を後ろに引きつつ
  • 尾骨をかかとの間へ下げ
  • 恥骨をおへその方に引き上げ(下腹に張りと力を感じる)
  • 頭は軽く上へあがる

それらの意識で自然と楽で凝らない骨格のポジションになっていきます。


動画を再生できない場合、ブラウザのバージョンをアップグレードしてください。動画が読み込まれない場合は、リロードかキャッシュクリアをしてください。IEの方は「Google chrome frame」も お試しください。

骨盤を正しい位置に戻す、姿勢・立ち方 骨盤を正しい位置に戻す、姿勢・立ち方

◆骨盤をずらす、悪い姿勢(体重バランス)は以下のとおりデス。

  • 脚の外側のラインに、体重がかかった立ち方。
  • 内股で、脚の外側に体重を逃がした立ち方。
  • 反り腰になっている。
  • 腰が落ち、猫背になっている。
  • 【脚腰を引き締める】正しい姿勢・立ち方のイメージは?
  • 脚の内側のラインに、重心を集める。
  • そしてそれを上に引き上げるイメージ。
  • 尾骨を、かかとの側へ
  • 恥骨は、おへその側へ

この姿勢を意識することで、自然と楽で凝らない骨格のポジションになっていきます。がんばりましょう♪

動画を再生できない場合、ブラウザのバージョンをアップグレードしてください。動画が読み込まれない場合は、リロードかキャッシュクリアをしてください。IEの方は「Google chrome frame」も お試しください。

【エクササイズ実施の注意事項】
・エクササイズの最中、身体に痛みや異変を感じたらすぐに休みましょう。
・妊娠中や生理痛がひどい方は医師に相談してから行ってください。
・自己責任の元、ケガや故障のないよう十分に注意して行ってください。
・記事の内容は効果・効用を保証するものではありません。
・事故やケガ等については、ママの知恵袋は一切の責任を負いかねます。

筋力が弱い人の、猫背・骨盤後傾矯正方法とは?
デスクワーカーの場合、長時間パソコンの前などで座り続けることが多くなるから、まず座り方を意識しましょう。

きちんと自分の座り方を観察していると、「椅子に腰かけるのがもともと浅かった!」とか、「はじめきちんと腰かけているけど、時間とともにお尻が前に滑った状態で、背もたれに持たれてかかっている!」とか…

自分の骨盤が、後傾しているのがよくわかると思います。

まず意識して、お尻が背もたれにぴったりと密着するように、深く座ることを心がけます。

また、足を組まない様、股幅ぐらいに開くようにして、猫背につながってしまう「前かがみの姿勢」にならないようすることも大切。

椅子が合っていないという物理的な問題もありますが、その姿勢を自分でキープするのがつらい人は、筋力が落ちているから。着ているだけで、姿勢を矯正してくれるものがとても楽。

胸を軽く張れるサポーター(肩バランスアンダー)や、骨盤を直立・安定させて、腰が入った姿勢にしてくれる(腰バランスアップタイツ)などを利用すれば、上半身(肩甲骨)と下半身(骨盤)両方から、楽に姿勢の改善をサポートしてくれますよ。

参考記事ウェブサイトはこちら
Sponsored Link