女子力ダウンの原因は猫背!チェックと予防・改善方法!


その猫背! 万病のもと?

猫背 パソコン

猫背
肩こり、腰痛、頭痛…だけでない!猫背が原因だった!ポッコリ下腹、垂れ下がるバスト、下半身だけ太い。
猫背をなおすとスタイルに、ダイエットに、いいことばかり!女子力アップに大切なのは「猫背解消」デス。

そのなにげない生活習慣が猫背に! そのなにげない生活習慣が猫背に!

パソコン、スマホに、ハイヒール。今の生活は姿勢が悪くなるものばかりが多い。
普通に暮らしているだけで「猫背」になってしまう。

加齢による骨の変形はごく一部で、多くの人場合は筋肉や関節に、悪い癖がついてしまっている状態です。

でも、自分が「猫背」なのかどうなのか、気が付いていない人も多い。正しいと思っている姿勢が、体にダメージを与えていることだってあるんです。

まず猫背になりやすいか生活習慣をチェック! まず猫背になりやすいか生活習慣をチェック!
  • 写真を撮るときに、「あごを引いて」と言われる。
  • 座るときには、背もたれによりかかる。
  • 椅子に座ると足を組む
  • パソコンやスマートフォンをよく見る
  • ハイヒールをよく履く
  • 子どもを抱っこすることが多い

◆1つでも当てはまったあなたは「猫背」かも~。多ければ多いほど、要注意なんです。

(引用:NHKあさイチより 監修:北里大学教授・整形外科医 高平尚伸さん、北里大学講師・整形外科医 井上玄さん)

猫背かどうかをチェック! 猫背かどうかをチェック!
  • 【猫背解消チェックを、仰向け・四つんばいで、してみよう。】
  • 「仰向け」で、あごが上がる(首の後ろの緊張)、肩が持ち上がる(肩の前側の固さ)人は、後頭部の下の方を床へ。肩は広く下に下げておく。
  • 「四つんばい」で背中や肩が丸くなる、頭が落ちる人は、つむじから尾骨までまっすぐにする。

バストアップエクササイズ! バストアップエクササイズ!

動画を再生できない場合、ブラウザのバージョンをアップグレードしてください。動画が読み込まれない場合は、リロードかキャッシュクリアをしてください。IEの方は「Google chrome frame」も お試しください。

【エクササイズ実施の注意事項】
・エクササイズの最中、身体に痛みや異変を感じたらすぐに休みましょう。
・妊娠中や生理痛がひどい方は医師に相談してから行ってください。
・自己責任の元、ケガや故障のないよう十分に注意して行ってください。
・記事の内容は効果・効用を保証するものではありません。
・事故やケガ等については、ママの知恵袋は一切の責任を負いかねます。

子どもの時から、猫背を予防・改善してあげよう。
子どもの姿勢に対する関心は高まるばかり。最近では専門のエクササイズもあるほど。
良い姿勢と悪い姿勢で計算問題を解いたとき、「どちらの方が正解率が高くなるか?」を調べた実験結果があります。中・高・専門学校生合わせて、300人あまりを対象に行った結果、すべての学年で、良い姿勢の時の方が正解率が高くなったそうです。

(引用:「すくすくトレーニング」より 姿勢トレーナー、小澤康祐さん)

Sponsored Link