生野菜と温野菜と野菜ジュース!栄養効率の良い食べ方はどれ?【第2回】


充実野菜生活

生野菜派、温野菜派?

やっぱり、ダイエットといえば、お野菜ですよね。

みなさん、どのような調理方法で、お野菜を食べていますか?

温野菜と生野菜ではどっちがよいのでしょうか?

これはどちらがよいというわけではなく、温野菜にも生野菜も、それぞれメリット・デメリットがあり、いろんな効果があるのです。

生野菜のメリットとデメリット。 生野菜のメリットとデメリット。

温野菜には色々メリットが多かったですが、反対に生野菜のメリットは、生でのみ存在する酵素と、ビタミン ミネラルがそのまま摂取できる点!

そして生野菜の方が、必然的に咀嚼回数が増えるため、脳への刺激がより活性化します。

脳の命令で、各臓器が刺激され、効率良く消化、吸収、代謝が行えるようになります。

また、咀嚼回数が増えると、消化吸収率が高まるだけでなく、唾液分泌が促進され、歯周病(口臭、虫歯)などの予防になります。

野菜によっては、ビタミンなどが熱に弱くて、壊れてしまう場合があるので、生で摂ったほうがいい物もあります。

生野菜は人間には分解されにくいので、消化にある程度の負担がかかるということ。

そして、冷え性の人の場合、生野菜を取りすぎると、体を冷やしてしまうということもあります。

野菜別 調理法 分類 野菜別 調理法 分類
調理法分類 野菜名 注意点
サラダ トマト・きゃべつ・レタス・キュウリ・にんじん・ほうれん草・アボカド・セロリ・ カイワレ・パプリカ マヨネーズやドレッシングなど、カロリーを抑えたものを使いましょう。
温野菜 キャベツ・ブロッコリー・人参・アスパラガス・ごぼう・かぼちゃ・ごぼう・れんこん・じゃがいも・玉ねぎ・さつまいもとうもろこし豆類・大根・かぶ・もやし

太文字のものは、比較的カロリーが高いので、食べ過ぎに注意!
煮物野菜 じゃがいも・にんじん・かぼちゃ・大根・かぶ・ごぼう・れんこん・玉ねぎ・さといも・長いも・さつまいも

砂糖や塩など、糖分や塩分が多くならないよう注意が必要。
炒め物野菜 にんじん・なす・ピーマン・ししとう・ねぎ・にら・白菜・おくら・もやし

質の良い脂肪を摂る。油は酸化されやすいので、古いものは使わない。
野菜ジュースは、野菜を食べるのと同じように、栄養がとれるか? 野菜ジュースは、野菜を食べるのと同じように、栄養がとれるか?

野菜ジュースではどうかというと、手軽で、栄養面で言えばバランスはよさそうです。

「1日分の…」などという商品も出ていますね。

ラベルに栄養素の表示がしてありますが、食事でこれだけのビタミンミネラルを、バランスよく摂るのは難しいと思います。

ただ、過熱処理してあるので、生の野菜と同等の酵素や栄養は 摂れないと思った方がいいです。

食物繊維に関していえば、市販の野菜ジュースと、自家製生野菜ジュースと比べれば、あまり期待できません。

ただ、市販のものでも、食物繊維などを強化している商品もあるので、内容成分を確認してチョイスする必要がありそうです。

それと、注意が必要なのが、野菜の苦味やえぐみを消して、飲みやすくするために多少アレコレ入っている点…。

特に、食塩や砂糖が添加されていないものや、少ない商品を選ぶことが大切です。

何よりも、野菜ジュースを飲んでいれば、必要な栄養を取ったような思い込みが危険で、あくまで時間の無い時の代用食程度で、考えておきましょう。

野菜は加工すればするほど、栄養分が失われるので、なるべく新鮮な野菜を摂取するのが基本です。

◆ その他、『生野菜と温野菜』については、文末の【一緒に読まれている記事】をご覧ください。


シリコン調理器比較

シリコンスチーマー比較 Lekue (ルクエ)

Lekue (ルクエ)

ルクエはプロが多く使っているブランド。ちょっと高いといわれますが、コラムジャパンのプレスリリースによると、4月1日から料金改定で、日本正規輸入品がお安くなるそうです♪

  1. 本格的に料理を追及される人にピッタリ。
  2. スチームケースにしてもスチームロースターにしても、蒸気をうまく逃がす構造。
  3. ムラなく熱が通り、調理中に出る余分な蒸気を逃がしてくれ、素材のおいしさを引き出します。
  4. レンチンして、ポンと食卓に出せるテーブルウェアとして考えるのなら、ちょっとデザインが不向きかもしれません。
  5. スチームケースは、ちょっと洗いにくい!
  6. 原産国:スペイン
  7. 耐熱温度:-30℃~260℃
  8. 素材:プラチナシリコン

シリコンスチーマー比較 viv (ヴィヴ)

viv (ヴィヴ)

viv(ヴィヴ)のいいところは、フタが取れるから、そのまま食卓に出してもコンパクト♪ふた裏の「ピコ」と呼ばれる突起物が、食材から出た旨みを含む蒸気を食材にまんべんなく行き渡らせます。

  1. スチームトレイが最初から付いてるので、べとつかずからっと仕上がる♪
  2. 深型なので子供が好きな煮込みハンバーグなど、汁が多いものでも作りやすい。
  3. 調理道具と、テーブルウェアを兼用できるデザイン。
  4. シリコンのわりにはしっかりしていて扱いやすいと口コミが多い商品。
  5. 無印良品のシリコーン調理ケースも同じ商品。モノトーンなので派手な色が苦手な人にオススメ♪
  6. 原産国:中国
  7. 耐熱温度:-30℃~270℃
  8. 素材:シリコン

シリコンスチーマー比較 CHARLES VIANCIN (シャルル ビアンサン)

CHARLES VIANCIN (シャルル ビアンサン)

日本製のシリコンスチーマーにこだわるなら、シャルル ビアンサンの日本製シリーズ。

  1. 小さいサイズなら、離乳食づくりにも安心安全。
  2. デザインがかわいく、エスカルゴ・ビーンズ・ホタテ貝・ムール貝など自然をモチーフ。
  3. 肉厚のシリコンでできているので、とてもしっかりしています。
  4. 原産国:日本(※一部モデルは中国製です。)
  5. 耐熱温度:-40℃から260℃
  6. 素材:日本製プラチナシリコン

シリコンスチーマー比較 viv (ヴィヴ)

マストラッド(mastrad)

マストラッドは、フランスでずっと大人気商品として話題を集めている、キッチンウエアブランド。

  1. スタイリッシュなデザインで、調理器具からお皿に早変わり。
  2. 電子レンジで加熱しても持ち手部分が熱くならないので、簡単に持ち運べます。
  3. 機能性を考えられたデザインが特徴的です。
  4. 耐熱温度が低いため、高温度のオーブン料理は難しい。
  5. 原産国:中国
  6. 耐熱温度:-40℃から220℃
  7. 素材:シリコン



Sponsored Link