主婦湿疹になりやすい人、ならない人がいるのはなぜ?


主婦湿疹は、意外と若い人に多い!

主婦湿疹 手湿疹


同じように家事をしているようでも、内容やその人の体質の違いによって、主婦湿疹の症状がでる人と、でない人がいます。

どうして…?

主婦湿疹(手湿疹)になりやすいタイプ。 主婦湿疹(手湿疹)になりやすいタイプ。

主婦湿疹(手湿疹)は、20~30代の主婦の方に悩みが多いようです。

「若いから皮脂の分泌量は多いはずなのになぜ?」と思われるかもしれませんが…

この年代は、子育てや仕事の両立で、水仕事をする機会や時間が多いためと考えられています。

【主婦湿疹(手湿疹)が生じやすい、生活習慣チェックリスト】

  • 1. 炊事や洗濯など、洗剤や石鹸を使う時間が多い。
  • 2. 油汚れを落とす力の強い洗剤を使用している。
  • 3. 食器洗い器を使わずていねいに手洗いしている。
  • 4. 水仕事の後、ハンドクリームを使う習慣がない。
  • 5. 髪の長い人など、多量のシャンプーを使う。
  • 6. きれい好きで手をよく洗う習慣がある。
  • 7. 読書が趣味など、紙をよく触る。
  • 8. 看護師さんなど、感染予防のためアルコールによく触れる。
  • 9. 仕事柄、どうしても薬品に触れる。
冬になると主婦湿疹(手湿疹)が起こりやすいのはなぜ? 冬になると主婦湿疹(手湿疹)が起こりやすいのはなぜ?

秋から冬にかけて気温が低くなると、発汗や皮脂の分泌が低下するため、皮膚全体が乾燥してきます。

汗と皮脂が混ざりあって出来る「皮脂膜」が作られにくいんです。

気温が下がってくると、台所での水仕事や手洗いにも、ついお湯を使いたくなります。

台所仕事、入浴などで使うお湯の温度が高くなることで、少ない皮脂をよけいに取り去ってしまいまうんです。

また、冬場は脂を多く使った料理が好まれる傾向にあるため、洗剤の量が増えることも原因の一つです。


それに、空気が乾燥するという悪条件も加わって、皮膚がより乾燥しやすくなってしまいます。

皮膚が乾燥すると、角質の接合部分が弱くはがれやすくなり、皮がむけていきます。

すると、いろいろな刺激が表皮まで侵入して炎症を起こしやすくなります。

また男女差もあり、女性の方が男性に比べて皮脂の分泌量が少ないため、女性の方が皮膚が乾燥しやすいことも、主婦湿疹が起こりやすい原因となっています。

冬場のちょっとした変化が、肌のうるおいを保つ皮脂膜を奪い、肌表面のバリア機能を低下させてしまうのです。

◆ その他、主婦湿疹(手湿疹)については、文末の【一緒に読まれている記事】をご覧ください。


主婦湿疹(手湿疹)
軟膏
手湿疹 ハンドクリーム

メンソレータム メディクイック軟膏R

アンテドラッグステロイドの優しいステロイド外用剤。
患部で優れた効き目を発揮し、体内に吸収されると低活性に…

  1. こんな症状に…
  2. 洗剤・シャンプーでかぶれる人
  3. 水がしみるほど割れて痛い人
  4. 小さな水ぶくれや湿疹ができる人
  5. かゆみが気になって眠れない
手荒れ シルク手袋

シルク手袋

水仕事でかさついた手に潤いを与えるハンドトリートメント手袋♪

  1. 人間の皮膚に近い成分をもつシルク。
  2. 保湿性のあるアミノ酸が含まれていて、乾燥したお肌に潤いを与えてくれる。
  3. シルクの絹セリシンという成分が、老廃物や毒素を外に排出させるデトックス効果。

Sponsored Link