ガーデニング用語辞典


ガーデニング用語辞典
ガーデニング用語辞典



ガーデニング用語辞典

  1. 寒冷紗(かんれいしゃ)
  2. カルス形成
  3. 蒸散

質問: 寒冷紗(かんれいしゃ)

回答:

荒く平織に織り込んだ布のことで、織り糸には主に麻や綿などが用いられたものです。

質問: カルス形成

回答:

挿し穂の切断面において、傷を受けた細胞は傷害ホルモンともいわれるオーキシンを分泌し、茎の上部から転流される生長ホルモンとしてのオーキシンの作用によって癒傷組織ともいわれるカルスを形成します。人間に例えるとケガをすれば、かさぶたができる状態です。
これによって挿し穂の切り口からの病菌侵入をある程度保護するとともに、切口からの有用物質の流失も防ぐことができます。

質問: 蒸散

回答:

(じょうさん、transpiration)は、植物の地上部(葉など)から大気中へ水蒸気が放出される現象。蒸散の大部分は葉の裏側で起こります。これは、蒸散の行われる気孔が、葉の裏側に集中しているためで、葉の表側や茎、花、果実においても見られる。(引用*ウイキペディア)

© Kimiya Kitani
Sponsored Link