ETCカードは、年会費無料のお得なカードを選ぼう!


ETC割引

年会費無料のお得なカードを選ぼう!

節約
ETCカードには、年会費が無料のカードと、必要なカードがあります。

年会費は、無料と有料のカードがあります。 年会費は、無料と有料のカードがあります。

ETCカードをお申し込みの場合、クレジットカードの発行会社やカードの種類によって年会費が異なります。

詳しくは、ETCカードを発行するクレジット会社できちんと確認してください。

ポイント還元率の高いカードや、付帯するサービス(ロードサービスなど)のあるカードは、年会費が必要なことが多いようです。

ただし、カードの使い方によっては、多少年会費が必要でも、メリットのほうが多い場合があります。

反対に、ETC利用のみに特化したカードは、年会費無料が多い傾向です。

年会費無料も重要なポイントですが、カードのサービス内容などもじゅうぶんに吟味したうえで、ETCカードを選ぶ必要があります。

特にショッピングなどでカードの利用が多い人は、年会費無料よりもポイントの還元率を中心にカード選びをしたほうが、お得になることが多いと思います。

高速道路の走行や、ショッピング・給油のたびにポイントが発生するんですけれど、これが以外とジワジワ効いてくるんです。

知恵袋

例えば、楽天ETCカードの場合、年会費は初年度のみ無料のパターンです。でも、楽天でよくお買い物をされる方には特におすすめです。

楽天ETCカード申込時点の楽天PointClubの会員ランクが「ダイヤモンド会員」・「プラチナ会員」の方は、楽天カードに付帯して発行される、楽天ETCカードの年会費が初年度無料となります。

そして、次年度以降は、ETCカードの年会費請求月(ETCカード入会月の翌月)に、楽天PointClub会員ランクが「ダイヤモンド会員」・「プラチナ会員」の場合は、次年度のETCカード年会費は無料(免除)となっています。

ということは、実質無料ということになりますね。

★その他のカード会社の場合、『初年度のみ年会費無料』という場合も、『利用状況で次年度無料』という場合がありますので、申し込みの際規定をよく読んで申し込んでください。

◆ その他、『ETC割引とETCカードで節約貯金をはじめよう!』については、文末の【一緒に読まれている記事】をご覧ください。

今大人気の、『楽天ETCカード』の詳細はこちら↓↓↓






参考記事ウェブサイトはこちら

Sponsored Link