ETC割引を使わない人はこんなに損をしている!


ETC割引

お得なETC割引ちゃんと知ってる?

節約

ガソリンの値段も高騰しているから少しでも節約したい。

ちょっと日帰り旅行でもする場合にかかせないのが、高速道路。

高速道路での走行は、一般道を走るよりは燃費がいいのは当たり前。

さらにお得に走るなら、『ETC割引システム』の利用!

ETC割引のシステムは複雑で、書き出すと一冊の本になりますので、ここでは、お得になるための限定情報のレポートです。

ETC割引を使わない人はこんなに損をしている! ETC割引を使わない人はこんなに損をしている!

自分は高速道路にあまり乗らないから、『ETCは必要ない!』と言われる人も多いと思います。

…でも、絶対乗らない人以外は、トータルで損をしているんですよ。

ETCが出はじめのころは、ヘビーユーザー以外、初期投資に見合うだけのメリットがあまり無かったのですが…

最近のETC割引をよく見てみると、「使った人が得をするシステムじゃなくて、知らない人が損をするシステム。」になってきています。

ETCって初期費用はかかるけど、つけてしまえばかなり便利でお得に高速道路を利用できるんです!

投資金額は、大手カー用品店で、『ETCの車載装置本体』と『取り付け費用』『セットアップ費用』一式でだいたい16,000円位。

で、肝心なETCの割引ですが…

キチンと知っていますか?ETCお得な5つの割引! キチンと知っていますか?ETCお得な5つの割引!

ETCをつければ、料金所をスムーズに通過できるだけでなく、割引のメリットがあります。

「そのくらいは知っているよ!」という方も多いかもしれませんが…

日常的に高速道路を利用していない人は、ETC利用時の色々な割引を見落としているかも…。

2012年4月現在、一般車両には以下の割引の種類があります。

etc割引

『休日特別割引』

土日祝日を含む休日。地方部終日50%、東京・大阪近郊 30-50%割引。

『平日昼間割引(地方部)』

  • 土日祝日を除く月~金曜日、最大100km分30%割引。

『深夜割引(平日夜間割引)』

  • 月曜日から金曜日まで(休日は除く)0時~4時、50%割引。平日の4時~6時、20時~24時に30%割引。

『地方部通勤割引』

  • 6時~9時、17時~20時の100km以内50%割引。100kmを超えた場合、100km分を50%割引。東京・大阪近郊は適用外。

『早朝夜間割引(東京・大阪近郊)』

  • 22時~翌6時、50%割引。ただし東京・大阪近郊の大都市近郊区間を最低1区間走り、1回の走行距離が100km以内の区間のみ。

知恵袋

割引は、ETC側で最も割引率が高くなる割引率を自動的に適用してくれます。

「走行距離がよくわからない」「渋滞の影響で区切りとなる時間を超過した場合」も同様です。

詳細は、”NEXCOオフィシャルサイト”『トクトクETC ETCで走ろう会』にてご確認ください。

印刷してダッシュボードに入れておくと、いざという時便利。

ETC時間帯早見表

今まで、かなり損をしていたことに悔しい思いをされるかもしれませんが... 今まで、かなり損をしていたことに悔しい思いをされるかもしれませんが…

試しに仮の旅行プランを立て、⇒『高速料金検索シミュレーション』で、「どのくらいお得になるか?」計算してみましょう!

  • 表示されている日本地図から検索地域を選択してください。
  • 詳細地図で、出発ICと到着ICを地図上で選択し、出発日時、車両区分を選択。
  • 『検索ボタン』で結果が表示されます。

その他の経路も提示してくれるので、よりお得なコースを見つけることができます。

往復でいくらお得になりましたか?何回で車載器の元が取れそうでしたか?

◆ その他、『ETC割引とETCカードで節約貯金をはじめよう!』については、文末の【一緒に読まれている記事】をご覧ください。






参考記事ウェブサイトはこちら

Sponsored Link