汚れがよく落ち 手が荒れない! 手荒れしない食器用洗剤は?


洗剤変えたら手荒れが!

手荒れしない食器用洗剤

毎日の水仕事が原因で、手荒れが治らない。

でも、手荒れするからといって仕事をしないわけにはいかない…

ひょっとしたら、洗剤が合っていないのでは?

今回は、手肌にも環境にも優しい最近の洗剤事情についてのレポートです。

食器洗剤を替えたら手が荒れた... 食器洗剤を替えたら手が荒れた…

食器や調理器具の油汚れを簡単に洗い落とせる台所用洗剤は、便利で暮らしに欠かせない商品。

でも多くの人が、洗剤による手荒れにお悩みです。

東京都消費生活総合センターによると…

台所用洗剤の使用者2,047人に聞いたところ、手荒れを経験していたのは868人(42%)と半数近くにのぼりました。

手荒れの症状が重く、医療機関を受診したと答えたのは127人(15%)で、このうち23人は50日以上通院するなど、治療に長期間を要していました。

東京都消費生活総合センター

『洗剤が身体に合わなかったらしく、指がかぶれ皮膚がめくれた。皮膚科に行ったところ、手湿疹と診断されて完治するまで1年半ぐらいかかった。(20歳代 男性)』

『素手で食器を洗った後、手の指の間がかぶれた状態になり、痛みもあったので皮膚科を受診し、軟膏を処方してもらった。(50歳代 女性)』

…など、男女問わず洗剤が原因での手荒れが多いようです。


『油汚れをよく落とす』ということは、『皮膚の油分』も取り除きやすいということです。

手肌を守るため、洗剤に書かれている使用量を守ることや、使用後は手に洗剤が残らないよう、手洗いを十分行うことも大切なことですが…

それだけでは、手荒れは防げません。

液体洗剤には、粘度の高い『合成界面活性剤』が入っていて、それが手荒れの原因と考えられています。

手についた時の「ぬるぬる感」がそれです!

また、アレルギー源も人それぞれ違うため、「家族の中でなぜか自分だけ合わない…」なんてことも起こるわけです。

手肌に優しいものは、環境にも優しい! 手肌に優しいものは、環境にも優しい!

洗剤といえば、やっぱり環境汚染が問題にあげられますが…

最近の売れ筋の洗剤は、「価格」よりも「手肌に優しい」「環境に優しい」に変わってきているそう。

それに加えて、『高い洗浄力』を備えたものが良く売れているようです。

  • 『最近の売れ筋洗剤』
  • ◆ 植物由来の洗浄成分にすることで、排水に含まれる成分がバクテリアなどによって無害化されるもの。
  • ◆ 手肌と同じpH5.5の弱酸性ながら、洗浄力をアップさせたもの。
  • ◆ 合成界面活性剤を使わず、天然ヤシ油を界面活性剤として使用することで、強力な洗浄力と手にやさしいを両立させたもの。
  • ◆ 手荒れにいいという植物油を主成分にした無添加石鹸で、洗浄力と泡切れの良い食器洗いせっけん。
  • ◆ 貝殻のカルシウムのアルカリ性を利用して、農薬やワックスなどの油、不純物などの汚れを強力に分解、剥離させる野菜洗い専用の洗剤など。

ただ、洗剤をいいものにしても、汚れが落ちにくいからと大量に使用すれば、やさしい洗剤を使用した意味がありません。

「カレーは古新聞などで拭き取る」「あらかじめ漬け置きしておく」等の工夫も必要ですね♪

「洗いものの後、ハンドクリームがかかせない!」手荒れでお悩みの方。

毎日使っても、手肌に負担がかからず、それでいて、油汚れもきちんと落とせるものはたくさんあります。

『もっと安心・安全で、もっとやさしいもの』を選んでみましょう♪

環境や手肌に優しい台所洗剤
太田さん家の手づくり洗剤

太田さん家の手づくり洗剤

人と環境にやさしい。京都生まれの手作り洗剤。

食器・調理器具・野菜・果物・浴槽・タイル・プラスチック製品・Pタイル・ガラス・スニーカー。スポンジの除菌もできます。キッチン以外にも幅広い用途に使えます。

  1. ヤシの種子から得た天然の脂肪油。
  2. 無香料、無着色。
  3. 泡切れが良く、ぬるぬる感が残りません。
  4. 少量で洗浄できるので、とても長持ち♪
ミマスクリーンケア 緑の魔女

緑の魔女

ドイツ生まれの汚れに強く、地球と人に優しい、キッチン用洗剤・洗浄剤です。

  1. 使用している界面活性剤は植物性。
  2. pH5.5と手肌と同じ弱酸性。
  3. 強い洗浄力なのに、環境や手肌に優しい。
  4. 手荒れに悩んでいる方に人気♪
安心やさい

安心やさい

除菌洗浄剤「安心やさい」の原料は、天然素材のホッキ貝殻100%。
薬品・化学処理・添加物等は一切使用していないので、野菜や果物など、食物を洗っても安心♪

  1. 食材の日持ちが良くなります。
  2. 人体の免疫力を低下させる有害物質を取り除きます。
  3. 食材本来の旨み・味がよみがえります。
  4. 使い終わったものを下水道に流すと排水管、河川をきれいにしながら自然に還ります。

参考記事ウェブサイトはこちら
Sponsored Link