胸や背中に、ニキビ・ブツブツができるのは、その洗い順!?


その背中。汚くな~い?

背中 ニキビ 知恵袋

美容
背中に小さなブツブツがあって、ザラザラしてるんです。胸にも時々現れる赤いぶつぶつ。

背中は、自分で見えないからあんまり気にしてなかったんだけど…とうとう彼に「背中がなんか、ブツブツしてない?ざらざらして汚い!」って言われました~。ショック!!

「昔からあるんだよね~。この年で吹き出物かなぁ?」と茶化したものの、そんなにヒドイの?皮膚科に行ったほうがいいのかな?

その背中、彼にスマホで撮ってもらって見てみてください。 その背中、彼にスマホで撮ってもらって見てみてください。

自分では背中の様子が見れないので…かなり汚い状態になっているかも。

「もうニキビができる年でもないし~」「あせもってほど、そんなに汗っかきでもないし~」「脂っこいものをそんな食べないし~」特に思い当たる原因が見当たらない人。

背中と胸に、赤いぶつぶつができる人、お風呂に入るときに、頭を最後に洗っていませんか?

リンスやトリートメントのすすぎを最後にしたりとか・・・

多くの原因は、背中や胸に、シャンプーやトリートメントなどの洗い残しがあるのが原因。

洗う順番が、身体→頭 と洗う人の場合だとこうなります。背中や胸にシャンプーなどが残りがちです。

「最後にお湯につかってるから、大丈夫♪」って、甘い!

トリートメントは、すこしくらいすすいでも、ぬるぬるしてるでしょ。

洗う順番を頭→身体にするとか、お風呂からあがる前に、背中と胸だけ石鹸でもう一度洗って、しっかりすすいで出ることです。

どんな原因の皮膚炎だったとしても、この洗い方を心がけたほうが正解です。

洗浄剤を替えてみる! 洗浄剤を替えてみる!

背中や胸のぶつぶつに限らず、ボディソープはやめて、固形石鹸で洗う方がいいと思います。

ボディソープには、石けん成分を液体にしたり泡立ちよくするため、界面活性剤がたくさん入ってます。
それが体に残るから、背中のぶつぶつや、ニキビや肌荒れをおこすんです。

まずボディソープから、身体に残りにくい石鹸に変えてみましょう。

手や顔もそうですが、「石けんで洗う方が調子よくなった♪」という人結構多いですよ!

ぶつぶつ跡を取りながらケアしたい人!ピーリングの出来る石鹸がオススメ♪

ピーリング用石鹸は、『サンソリットのスキンピールバーティートゥリー』が口コミで人気です。
赤い透き通った石鹸で、楽天やアマゾンなら安く入手できます。

若干強い石鹸なので、引っ掻いたかさぶたが治ったくらいに、症状が軽くなってから使った方がいいかもしれません。人によって肌質が違うので、参考程度にしてください。

洗うものにもこだわって! 洗うものにもこだわって!

そしてナイロンのザラザラしたタオルで洗っている方。たしかに、泡立ち、洗い心地は良いのですが、刺激が強すぎ~。

肌にやさしい柔らかいタオルに替えてみたら?これで、ぶつぶつの刺激予防に!

シルク(絹)のボディタオルは、柔らかくて敏感な肌にもやさしくフィット。

シルクの蛋白質は、人の皮膚とほぼ同じ蛋白質(フィブロインとセリシン)と呼ばれる、2種類のたんぱく質で出来ているから。

セリシンは、化粧品の原料として使われる水溶性の蛋白質で、高い保湿力、抗酸化作用、紫外線吸収作用が注目されている成分。

ただ、シルクは蛋白質繊維のため、泡立ちが非常に少ないのが少々気になるところだけど…。

肌荒れで、体が汚くなるよりはいいかなぁと思います。

  • まとめます。以下のことを試してみてくださいね。少しづつ改善していくと思います。
  • 液体ボティソープを、石けん(無添加)に替える。
  • 洗い順を替える(頭→トリートメントすすぎ→体)
  • ボディータオルを、シルクのものに替える。
  • 髪用のタオルと、体用のタオルを別にする。
  • シャンプー、リンス(無添加)を替える。
  • 直接背中に触れる下着は吸汗速乾インナーに。
シルクボディタオルの、あかすり効果
シルクの繊維は非常に細かく、やさしい柔らかい肌触り。

でも断面が三角形の形状をしているので、洗浄能力は抜群!

皮膚や毛穴に付着した汚れや、古い角質の除去をしてくれます。

シルク(絹)のボディタオルで体を洗うと、自然にアカスリができるので、肌の角質が取れてツルツルになるというわけです。
肌に優しく、あかすりもできて一石二鳥というわけです。

参考記事ウェブサイトはこちら
Sponsored Link